Loading.....

ヴァチカン市国

0
ヴァチカン市国

ローマ法王を厳守とするヴァチカン四国は、世界のカトリック教徒約10億人の心の故郷である。カトリックの総本山としての歴史は4世紀から続くが、国家となったのは1929年のこと。イタリア統一の動きのなか、国家権力からの宗教の自立を求める法王庁の主張により、一国家として独立を果たした。中世以降の歴代皇帝が芸術を愛したことから、かつてのローマ皇帝領は美術品の宝庫となり、その美の遺産が、現在のヴァチカン市国を形成している。さまざまな建築物も荘厳な輝きに満ち、天窓から差し込む光のその先には、あたかも神の国があるかのようだ。