Loading.....

ストラスブールの旧市街

0
ストラスブールの旧市街

街道の町という意味をまつ都市名のとおり、陸路、水路ともに交通の要衝。ドイツとの国境の近くにあり、ドイツ文化の影響も見られる。また、イル川の本流と支流にはさまれた旧市街はユネスコ世界遺産に登録されており、独特の美しい街並みが守られている。観光の中心地でもある旧市街は歩行者天国が多く、小さな道が入り組んでいる。駅からはトラムを利用するか、グラン通りを歩いて15分ほどで大聖堂へ。観光情報局や、博物館、レストランは大聖堂周辺に集まっている。プティット・フランスはここから駅方向に少し戻ったところ。