Loading.....

オランジュの ローマ劇場とその周辺 及び「凱旋門」

0
オランジュの ローマ劇場とその周辺 及び「凱旋門」

ケルト人の古代都市アウラシオに起源を発するオランジュは、ローマ時代に最盛期を迎えた古い小さな町。南仏への入口に位置し、現存するローマ遺跡の中で最も美しく、最も保存状態が良いといわれる古代劇場と凱旋門を擁する。駅は旧市街の東約1kmの少し離れたところに位置する。駅から西へフレデリック・ミストラル通り、そしてメインストリートのレピュブリック通りを進むと、旧市街の中心であるレピュブリック広場に着く。インフォメーションセンターはさらにその先を5分ほど行ったところ。目指す古代劇場は、広場からサン・テュートロープの丘の見える南へ。凱旋門は、北の町はずれに立っている。