Loading.....

リヨンの歴史地区

0
リヨンの歴史地区

フランス有数の歴史を誇るリヨンには、2000年にもわたる時の流れが揺曳している。紀元前1世紀に古代ローマの植民都市として誕生した街は、中世とルネッサンス期に絹織物業で栄え、バロック期とロココ機にも商業都市として繁栄を続けた。旧市街、半島、新市街の3地区に分かれた市街には、中世以降の町並みが当時の趣のまま残り、街全体がフランス史の博物館といえる。