Loading.....

プラハ歴史地区

0
プラハ歴史地区

世界で最も美しい町のひとつに数えられ、市の歴史地区が世界遺産に指定されているプラハ。町のあちこちに塔が林立するため、百塔の町とも称されています。町には歴史ある建築物が数多く保存され、様々な建築様式の建物が存在します。プラハ城だけでも、ルネッサンス様式のホールを擁する旧王宮や、中欧初の本格的なイタリア・ルネッサンス建築のベルベデーレ宮殿、壮麗なゴシック様式の聖ヴィート大聖堂、初期ロマネスクとバロックの調和した聖イジー教会などの見どころがあります。市内では、14世紀のゴシック建築のティーン教会や、ネオ・ルネッサンスの国民劇場のほか、バロック式の傑作として名高い、2つの聖ミクラーシュ教会などが挙げられます。市民会館やプラハ本駅など、アールヌーボー様式の建築もプラハの町に溶け込んでいます。