Loading.....

チェスキー・クルムロフ歴史地区

0
チェスキー・クルムロフ歴史地区

曲がりくねったヴルタヴァ川に囲まれるようにして立つチェスキー・クロムロフ上から、空に向かって突き出るカラフルな塔。赤茶けた屋根に白壁の家々、城へ続く石畳。城が建築されたのは13世紀のことだが、町の発展は14~16世紀。手工業と商業が産業の中心だったため、近代化の波に洗われることなく、中世そのままのたたずまいが残されました。ユネスコの世界遺産の指定を受けたのは1992年のこと。チェコで最も美しい町とも称されています。