Loading.....

ブリュッセルのグランプラス

0
ブリュッセルのグランプラス

世界遺産であるグランプラスは、11~12世紀頃から市場で開かれる場所として栄えてきた場所。14世紀には市の経済、政治の中心地として機能し、15世紀に市庁舎が建造されてからは、ギルドハウスが次々と建てられ、16世紀にかけて全盛を極めた。その後フランスの侵略により木造だった建造物は消失したが、市民の手によって復興され、現在の景観となった。この広場を、文豪ヴィクトル・ユゴーは「世界で最も美しい広場」と呼んだ。