Loading.....

アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群

0
アルルのローマ遺跡とロマネスク様式建造物群

ローヌ川の流れるアルルの町は、ドーデの「風車小屋だより」の中の「アルルの女」や、ゴッホの絵の舞台として知られる郷土色豊かなところ。明るい陽光の下にはローマ人が残した多くの古代遺跡があり、行事もよく行われる。小さな街なので徒歩で回れるが、みどころは豊富なので1日だけでは不充分だろう。市街は駅の南側に広がっている。町の入口のカヴァルリ門をくぐり、南下すると円形闘技場に突き当たる。町の中心は市庁舎のあるレピュブリック広場とカフェが集中するフォーロム広場。