Loading.....

アミアン大聖堂

0
アミアン大聖堂

ピカルディ地方の首都アミアン。町の起源は、紀元前54年のカエサルの時代に遡り、13世紀にその基盤が築かれた。世界遺産にも登録されている大聖堂の規模の大きさは、当時の町の豊かさを象徴している。高い天井、高い身廊に特徴があり、ステンドグラスから射し込む光の演出も宗教上、大切な効果をもたらす。正面の3つの入口の扉の細かい彫刻は必見。18世紀には織物産業の発達などで栄え、活気のある美しい街並みが築かれてきた。