Loading.....

アルベロベッロのトゥルッリ

0
アルベロベッロのトゥルッリ

トゥルッリTrulliとよばれるとんがり帽子のような円錐形の白い民家が続く、人口およそ1万人の小さな村。トゥルッリは古代から地中海で見られた建築様式で、アルベロベッロに残るのは15世紀以降のものといわれる。建材はこの地域で採れる石灰岩の薄手の石。屋根には、ラテン十字の十字架や、月や魚や心臓の絵、ギリシア語で神を意味するIHSなど、家ごとに不思議な図像が描かれていて興味深い。このメルヘンチックな光景は世界にも類がなく、世界遺産に登録されている。バーリからは南東に約55kmの距離に位置している。