Loading.....

ポルトガルの歴史を満喫する周遊の旅! 冬季・ポルトガル満喫の6日間 (11月〜3月)

ツアーの見どころ!!

新鮮な魚介類を味わう

大西洋に面した美しい海外線を持つポルトガルでは新鮮な魚介類が豊富にとれ、その味はどれも絶品です。味付けの基本は塩コショウやオリーブオイルでわりとシンプルなのが特徴です。素材そのままの味を大切にし、あっさりとした味付けが印象的で日本人の口によく合います。特に鱈を使った料理が多く、干しダラを焼いたりゆでたり、またはコッロケやグラタンにしてみたり、その種類は300種以上と言われるほど。また、スイーツもおいしく、カステラやボーロなど日本でも馴染みのあるお菓子はもちろん、甘いもの好きにはたまらないお菓子が勢ぞろいです。ワインも有名で美味しいものも多く、郊外にはブドウ畑が広がっています。

黄色いケーブルカー

ポルトガル観光に欠かせないのが、黄色いケーブルカー。首都であるリスボンをはじめ、ポルトガルはとにかく坂の多い町です。そこで活躍するのがお馴染みのケーブルカー。交通網の発展しているバスを利用する方が少々便利ということもありますが、趣ある町並みをゆったりと眺めるのもいいかもしれません。特に、テージョ川を背景に望めるビカのケーブルカーは風情がありおすすめです。バスや路面電車など、ポルトガルは黄色の車体が多く、魅力的です。

3つの世界遺産の街を巡る

バターリャ、ポルト、ギマランイスの3つの世界遺産を盛り込んでいます。
2日目に訪れるバターリャ修道院の正式名称は「勝利の聖母マリアの修道院」。修道院の建設に集中したため礼拝堂の建設を中止したという「未完の礼拝堂」は見逃せません。100年以上も工事をしたのに、まだ、未完なのです!
また、3日目に訪れるポルトはポルトガル発祥の地でもあり、エンリケ航海王子の海外進出の拠点として名を馳せます。ポルトのシンボル、クレリゴス教会の塔は高さ76mを誇り、登ることも可能です。
4日目に観光するギマランイスは2012年の欧州文化都市に選ばれております。ポルトガル初代国王アフォンソ1世の生誕地であるなど、歴史に名の深い町で、旧市街を歩けば中世にタイムスリップした気分に浸ることができるでしょう。

選べるコース! スタンダード&スーペリアコース

スーペリアコースでは:
・すべてのホテルをスーペリアクラスにします。

コインブラ近郊では、5つ星宮殿ホテルのブサコ・パレス<指定>にご宿泊いただきます。夕食は名物子豚の丸焼きをご用意します。
(注)ブサコ・パレスは宮殿を改装して造ったホテルのため、お部屋ごとに広さや内装など異なる場合がございます。

・延泊の場合:リスボン(6日目)では新鮮な海鮮料理の夕食をお召し上がり頂きます。

  • 各都市からポルトガル・リスボンへ向けて出発

    朝食:× | 昼食:× | 夕食:×
    終日

    到着後、各自ホテルへチェックイン

    リスボン泊

  • リスボン

    朝食:○ | 昼食:○ | 夕食:○
    午前

    リスボン市内観光

    午前:リスボン市内観光。バスコダガマが眠るジェロニモス修道院(入場)、ポルトガル黄金時代を飾るベレンの塔(下車)、発見のモニュメント(下車)をご覧ください。また、市内を走るケーブルカーにもご乗車します。情緒を残す街を体感してください。
    昼食は、ポルトガル風雑炊料理をどうぞ。

    午後

    ロカ岬とシントラの王宮&ファドディナーショー

    ***昼食後、市内中心部で解散となります。(ホテルへは各自お戻りください)
    午後:自由行動
    ユーラシア大陸最西端ロカ岬とシントラの王宮の半日観光
    夜:ファドディナーショー  

    リスボン泊

  • リスボン-オビドス-バターリャ-ポルト 

    朝食:○ | 昼食:○ | 夕食:○
    午前

    白壁の町オビドスへ

    ※スルーガイドがリスボン出発から6日目(5日間コースは4日目)昼食までご案内します。
    ポルトガル王の直轄領として栄えた白壁の町オビドスへ。城壁に囲まれた美しい町の散策をお楽しみください。その後、バターリャへ。

    昼食は、ローストチキンをお召し上がりください。
               

    午後

    バターリャ観光

    世界遺産に指定されているサンタ・マリア修道院(入場)をご案内。
    その後、ポルトガル発祥の地、ポルトへ。

    夕食はホテルにて。            

    ポルト泊

  • ポルト-ギマラインス-ポルト

    朝食:○ | 昼食:○ | 夕食:×
    午前

    世界遺産にも指定されているギマランイスへ

    中世のたたずまいを残し、世界遺産にも指定されているギマランイスへ。
    ブラガンサ公爵館(入場)をご案内します。
    専用車にて、ポルトへ。
    昼食は、ポルトガル名物ポルポ・アサード(タコ料理)をお召し上がりください。

    午後

    ポルト市内観光

    14世紀の美しい彫刻のあるサン・フランシスコ教会(入場)、ボルサ宮殿(下車)を訪れます。また、名物ポートワインの試飲もお楽しみください。
    ガイドがご希望の方に夕食のご案内を致します。

    ポルト泊

  • ポルト-アベイロ-コインブラ(コインブラ近郊)

    朝食:○ | 昼食:○ | 夕食:○
    午前

    水の都アベイロまで、列車の旅

    色彩豊かな水の都アベイロまで、列車の旅をお楽しみいただきます。
    アベイロ着後、駅や中央運河周辺などの散策観光。カラフルな家が立ち並ぶアベイロ郊外の町コスタ・ノヴァにも立ち寄ります。
    その後、学生の街コインブラへ。

    昼食は、タラ料理をお召し上がりください。

    午後

    コインブラ観光

    ヨーロッパ最古の大学都市のひとつコインブラ大学、バロック様式の図書館(入場)を訪れます。観光後、コインブラ近郊の宿泊地へ向かいます。
    お泊まりは広大な敷地を有する宮殿タイプのホテル・クリア・パレスです。
    (スーペリアクラスは歴史ある宮殿ホテルのブサコ・パレスです。)
    夕食はお泊まりのホテルにて。

    コインブラ近郊 泊

  • コインブラ近郊 -ファティマ-リスボン

    朝食:○ | 昼食:○ | 夕食:×
    午前

    出発の時間まで、フリータイム

    午前:キリスト教の聖地のひとつ、ファティマへ。
    着後、バジリカ前の広場周辺の簡単な散策観光。
    その後、リスボンへ。
    昼食にカタプラーナ(ポルトガル風魚の鍋料理)をどうぞ。

    午後

    リスボンから欧州各地へ

    リスボン空港までご自身でご移動ください。
    フライトにて欧州各地へ

    ※航空券は16時45分以降の航空券をお予約下さい。
     もしくは、延泊をお勧めいたします。

出発日

2015年 冬季
11月 20日
12月 4日、25日
1月 1日、22日
2月 5日、19日
3月 4日、25日※

※印は追加料金が必要となります。

料金 (※ポンド料金はお申込時の換算レートによりご案内致します。)

オプション 値段 備考
大人料金/スタンダードプラン
€ 910
スーペリアプラン:1195EUR/ 855GBP
子供料金/スタンダードプラン/食事あり
€ 890
スーペリアプラン:1145EUR/ 820GBP
子供料金/スタンダードプラン/食事なし
€ 810
スーペリアプラン:1050EUR/ 755GBP
幼児
€ 無料
スーペリアプラン:無料
一人部屋料金/スタンダードプラン
€ 185
スーペリアプラン:240EUR/ 175GBP
3月25日 発 追加料金/スタンダードプラン
€ 40
スーペリアプラン:60EUR/ 45GBP
延泊・空港トランスファー
お問い合わせください

その他・注意事項

*上記料金は大人2名様1室利用時のお一人様料金です。
*お子様料金、3名1室料金はお問い合わせください。
*空港からのトランスファー手配をご希望のお客様はお問い合わせください。
*他のお客様との混載ツアーです。

(注)子供料金は大人2名様と同室の場合適用となります。
(注) コインブラ大学、王宮、修道院などの宗教施設は現地事情により入場できない場合があります。その場合は外観のみの観光となります。
(注)ポルトからアベイロの移動は、ストライキや工事等の現地事情により列車ではなく専用車になる場合があります。
   列車の時間によっては、BOX BREAKFASTをご用意する可能性がございます。
(注)ファティマのバジリカは2015年12月までのスケジュールで修復・清掃作業を行っております。一部外観や内部などが覆われている可能性があります。
(注)現地事情により、指定の食事メニューを提供する日にちの変更や、昼食・夕食が入れ替わる場合があります。
(注)スルーガイドは別のホテルに宿泊する場合があります。
(注)トリプルルームはツイン+エクストラベッドのため、お部屋が手狭となります。
(注)法律上、18歳未満のお一人様参加はお受けできません。
(注)空港、駅、ホテルでのポーターは含まれません。
(注)(12/4発、2/5発  5日目)のコインブラ大学の図書館は閉館の為、外観のみの観光となります。代替観光として、新サンタ・クララ修道院に入場します。
(注)(3/25発  3日目 )のバターリャのサンタ・マリア修道院は閉館の為、外観観光のみとなります。
   それによる代替観光はございませんが、ポルトのサンベント駅で写真ストップのお時間を設けます。

≪リスボン/ジェロニモス修道院 修復工事≫
現在、西門(West Gate)の清掃及び改修作業が行われています。
このため、作業中の一部エリア(西門外観部分)には覆いがかけられておりますが、
メインエントランスである西門からの入場、及び内部の見学は、通常通り可能です。今後、カテドラル内の段階的修復作業が続き作業終了予定は2022年となっております。

※内容は予告なく変更されることがございます。
料金に含まれるもの
  • 宿泊代
  • 食事 朝食 5回 昼食5回 夕食2回(飲み物別)
  • 2日目から6日目の観光 (ガイド&アシスタント代)
  • 行程表に明記のある観光箇所の入場
料金に含まれないもの
  • 各都市-リスボン間の往復航空券
  • 空港とホテル間の往復送迎
  • ホテルのミニバー・電話代・ルームサービス
  • レストランのウェイターに対するチップ、食事の飲み物代
  • オプショナルツアー代金
  • 日程表に含まれない観光地の入場料
  • 超過手荷物代
  • 個人的な購買料金
  • その他含まれるものに記載されていない代金
お申込み締め切り 最少催行人数
お問い合わせください 2名様から
キャンセル時期 キャンセル料
ご予約後〜ご出発の31日前まで 10%
ご出発の30日前〜15日前まで 25%
ご出発の14日前〜2日前まで 35%
ご出発の前日と当日 100%