Loading.....

ガイドがご案内!グラナダ名物・洞窟フラメンコ&アルハンブラ宮殿夜景観賞ツアー

インド系民族(ロマ族=ジプシー)の村落のあるサクロモンテの丘の洞窟タブラオで、素朴でワイルドなロマ族によるフラメンコを楽しみます。グラス片手に迫力満点のフラメンコショーを鑑賞し、さらに帰り道には、ライトアップされた神秘的なアルハンブラ宮殿も見ることができ、グラナダの夜の魅力がここに凝縮されています。

所要時間
約2時間15分
出発時間
出発時間オプション複数有り
大人料金
€67 ~
※料金はシーズンによって多少上下することがございます。

ツアー詳細

白い洞窟タブラオで鑑賞する、ロマ族による素朴な本場のフラメンコ
ツアーで訪れるのは、ロマ族の村落があることで有名なサクロモンテの丘にある洞窟タブラオ(フラメンコショー専門酒場)、「ベンタ・エル・ガリョ(Venta El Gallo)」。小さな白い洞窟内につくられたタブラオで繰り広げられる踊りと歌は、息づかいが間近に伝わり迫力満点。 もともとフラメンコは、グラナダのあるアンダルシア地方で生まれた民族芸。スペイン民謡に15世紀までスペインを占領していたアラブ民族の音楽、そしてはるか遠くから流れついたインド系民族(ロマ族=ジプシー)の音色とが混然一体となった、まさにスペインの歴史を体現する文化です。ロマ族によるフラメンコは、スペインの他の都市で鑑賞するフラメンコとは異なり、野性的でありながらどこか素朴な風情を感じさせます。グラナダでしか鑑賞できない、フラメンコのルーツを感じる踊りと歌と演奏をお楽しみください。

 

帰りはご滞在ホテルまで無料送迎、アルハンブラ宮殿の夜景も楽しめます!
フラメンコ終了は22:45頃。終了後は、ご滞在のホテル(一部ホテルを除く)まで無料でお送りします。その際、タブラオのあるサクロモンテの丘はアルハンブラ宮殿のちょうど対極に位置し、帰り道には夜景に映し出される神秘的なアルハンブラ宮殿のパノラマをお楽しみ頂けます。フラメンコだけでなく、グラナダの夜の魅力がぎゅっと凝縮されたツアーなのです! ※夏は日没時間により、パノラマ見学時にライトアップされていない場合がございます。

 

日本語または英語ガイドがご案内します
ツアーでは、親切な日本語または英語ガイドが、タブラオまでの行き帰りをご案内します。治安面の安心はもちろん、フラメンコの歴史から観賞の楽しみ方までをご案内します。もともとフラメンコは、スペイン南部にあたるアンダルシア地方で生まれた民族芸。スペイン民謡に15世紀までスペインを占領していたアラブ民族の音楽、そしてはるか遠くから流れついたインド系民族(ロマ族=ジプシー)の音色とが混然一体となった、まさにスペインの歴史を体現する文化です。ガイドの解説を聞けば、踊りを楽しむことはもちろん、より深くスペインの伝統文化を知ることができます。 ※日本語ガイドの手配を優先しますが、手配ができなかった場合は英語ガイドになる場合がございます。ご了承ください。

 

【ワンドリンク付プラン】フラメンコショー中に飲み物1杯サービス!
フラメンコ鑑賞時に、ワイン、ソフトドリンクなどより1杯、お飲み物をお楽しみいただけます。グラス片手に、迫力満点のフラメンコショーをお楽しみください。

スケジュール

21:00

ホテル・カルメン 集合 アセラ・デル・ダロ通り沿い、デパート「エル・コルテ・イングレス」前に位置する「ホテル・カルメン」(Hotel Carmen) に集合ください。 ※集合・出発時間はピックアップのミニバスの巡回ルートによりかわります。最終的な集合時間はお手配終了後にご案内いたします。

 

21:15

出発

 

21:30~

フラメンコショー 見学 洞窟タブラオ「ベンタ・エル・ガリョ」にて、ロマ族による伝統のフラメンコショーをお楽しみください。

 

22:45

タブラオ発

 

23:15

グラナダ市内のご宿泊ホテルまでお送りします(一部ホテル除く)

旅のワンポイントアドバイス

いつもより少しおしゃれをして参加しよう!
フラメンコを鑑賞するのに、特別なドレスコードはなく、服装はカジュアルでも入店拒否されることはほとんどありませんが、せっかく本場スペインでの観賞です。女性ならワンピースやスカートなど、男性ならシャツを着用するなどすると、周囲の雰囲気にもなじむようです。異国での特別な思い出を、いつもより少し綺麗な格好で楽しんでみましょう。

 

観客席からの手拍子(パルマ)は、音楽の妨げになるのでしないのが無難
フラメンコはリズミカルな音楽が特徴的ですが、観客の手拍子が踊り手のリズム作りの邪魔になってしまうので、リズムに合わせて手拍子(パルマ)をするのは控えましょう。音楽としてのフラメンコの三要素は、歌(カンテ)、ギター(トーケ)、手拍子(パルマ)の3つ。つまり、パルマはあくまで楽器の一部なのです。一方、「オレ!」などのハレオ(掛け声)と呼ばれる合いの手は、観客が演奏に参加できる第4の構成要素。ステージと客席とをつなぐ大事なファクターです。そして演奏中の手拍子はNGですが、演奏終了後の拍手はたっぷり鳴らし感動を伝えましょう!

 

フラメンコのルーツはアラブに!?
フラメンコと呼ばれている音楽や踊りがいつ、どこで生まれたか正確なことは分かっていません。確かなのはスペイン南部のアンダルシアで誕生したということだけです。様々な民族が集まったアンダルシアで、その歴史や文化の影響はフラメンコにも見られますが、特にアラブの影響は大きいようで、掛け声の「オーレ」は「アラー」に由来するとも言われています。