Loading.....

大人気!ノイシュバンシュタイン城とリンダーホーフ城1日観光

ドイツを代表する観光地として人気のノイシュバンシュタイン城とリンダ-ホ-フ城、ドイツアルプスの麓の村オーバーアマガウを巡る、ミュンヘン発着の日帰りツアーです。孤独とワ-グナ-の歌劇を愛した悲劇の王ル-トヴィッヒ2世は、幽玄の山間に浮かぶ中世騎士の館ノイシュバンシュタイン城を、グラ-スワングの森の中には小さいながらロココ調の豪華な隠れ家リンダ-ホ-フ城を築きました。ツアーには世界各国からの観光客が参加します。途中、立ち寄るオーバーアマガウ村でも散策をお楽しみいただけます。

所要時間
約10時間30分
出発時間
08:30
大人料金
€54 ~
※料金はシーズンによって多少上下することがございます。

企画担当者のこだわりポイント!!

ノイシュバンシュタイン城やリンダーホーフ城を効率よく巡る

高い人気を誇るロマンチック街道のハイライトのひとつノイシュバンシュタイン城をはじめ、リンダーホーフ城やオーバーアマガウ村を効率よくバスで巡るツアーです。ミュンヘンから公共交通機関を使って2つの城を巡るのはなかなか面倒。バスで効率よく回るのでミュンヘン発着日帰りツアーで楽しめます。

●ノイシュバンシュタイン城

芸術をこよなく愛し、中世の騎士道に強い憧れをもっていたというバイエルン王国の王ルートヴィッヒ2世は、心酔する音楽家ワーグナーのオペラ『ローエングリン』『タンホイザー』に登場する中世の騎士の城を再現しようと建設したのが、ノイシュバンシュタイン城です。

●リンダーホーフ城

ルートヴィッヒ2世が建設した城で、王は長い間、この城で暮していました。フランスのベルサイユ宮殿にあるトリアノン宮殿を手本にして建造したといわれており、ロココ様式の豪華絢爛な宮殿です。庭園には黄金に輝く女神像の噴水、ワーグナーのオペラ『タンホイザー』の世界を再現しようと造った人工の鍾乳洞、ヴィーナスの洞窟などがあります。

 

ドイツアルプスの麓の村オーバーアマガウにも立ち寄ります

ドイツの田舎という表現がぴったりのオーバーアマガウは山々に囲まれたドイツアルプスの麓にある村です。通り沿いの家々の白壁にはフレスコ画が描かれており、村に彩を与えています。17世紀にペストの脅威から村が守られたことを感謝し、10年に一度、村人は総出で受難劇を演じます。また、村の伝統工芸でもある木彫りのおもちゃやクリスマスオーナメントは、旅の記念にいかがでしょう。

 

英語ガイドがご案内する、お値段がお得なツアーです

各観光スポットでは、すべて自由行動。英語ガイドが同行し、日本語ガイドやアシスタントは付きません。自分のペースで散策されたいお客様におすすめです。バス車内では、イヤホンによる日本語音声ガイドがあります。

旅のワンポイントアドバイス

写真撮影なら、マリエン橋から眺めるノイシュバンシュタイン城

マリエン橋からのノイシュバンシュタイン城の眺めは最高です! バスを降りたら写真撮影スポット、マリエン橋へ行ってください。細い橋ですので、すぐに人で溢れてしまい、なかなか静かに佇むノイシュバンシュタイン城の姿を写真に撮るのが困難に。他の人が来る前にマリエン橋へ行って、ステキな写真を撮影してください! マリエン橋からノイシュバンシュタイン城までは徒歩約10分。美しい景色を存分に堪能しつつゆっくり散歩を楽しみつつ城へ向かってください。

 

ノイシュバンシュタイン城からの下山は馬車や徒歩で

ノイシュバンシュタイン城とその麓の村ホーエンシュバンガウの間は、ミニバス、馬車、徒歩のどれかで移動することになります。たとえば、城へ行く際にはミニバスを使って、観光後、徒歩か馬車で村に戻ってもいいでしょう。風情を楽しみつつちょっとした思い出作りをするなら馬車を。どちらも予約ができませんので、乗車する際の待ち時間も考慮に入れて時間配分を。また、体力に自信のある人は、歩いて下山してもOKです。徒歩で下山する際は、約30分も歩くと、チケットセンターやお土産のある町に到着します。

 

ノイシュバンシュタイン城をモデルにしたのはディズニーテーマパークのシンデレラ城?

白亜の城ノイシュバンシュタイン城の美しさは誰もが認めるところ。ディズニーランドのテーマパークにある城のモデルともいわれています。実際のところ、米カリフォルニア州にあるウォルト・ディズニーランドの眠れる森の美女の城は、ノイシュバンシュタイン城をモデルにしつつも、ヨーロッパ各地の古城も参考にデザインされたそうです。そして、米フロリダ州のウォルト・ディズニー・ワールドにあるシンデレラ城は、フォンテーヌブローやベルサイユ、シャノンソー、シャンボールなどのフランスの城をモデルにデザインしたのだそうです。