Loading.....

歩いて発見!バルセロナ旧市街散策 半日観光ツアー

中世の趣がそのまま現代にタイムスリップしたような旧市街と365日24時間人並みが途絶えない喧騒のランブラス通り、そしてバルセロナの胃袋と言われるサンジュセップ市場をご案内いたします。バルセロナ中心部をあちこち歩きながら、日本語ガイドが現地のおもしろいお店や観光スポットを紹介、バルセロナの町の楽しさをさらに発見できる半日市内観光ツアーです。

所要時間
約3時間
出発時間
14:30
大人料金
€50 ~
※料金はシーズンによって多少上下することがございます。

ツアー詳細

バルセロナ発
月~土曜日 催行 ※祝日(12/8、12/25、12/26、1/1、1/6 )、12/24、12/31は除く

 

 

バルセロナ旧市街と目抜き通りの路地を、ガイドと共にブラブラ歩き
バルセロナの旧市街の路地歩きを楽しむツアー。散策しながらゴシック地区の見所を徒歩観光しつつ、気になるお店があれば、バルセロナっ子にまじってちょっと覗いてみたり、ブラブラ歩きを楽しみましょう! ●石畳の路地が続く 旧市街 ゴシック地区とも呼ばれ、荘厳なカテドラルを中心に、昔ながらの町並みの中美しい広場が点在。ガウディ設計した街灯で知られるレイアール広場、石造りの教会が美しいピ広場など撮影ポイントもいっぱい。 ●バルセロナの目抜き通り ランブラス通り 旧市街の東側に位置し、カタルーニャ広場から港のコロンブスの像まで続く市内の目抜き通り。おしゃれなショップやカフェなどが立ち並び、365日24時間人並みが途絶えません。サンジュセップ市場、ガウディが設計したグエル邸もこの通り沿いにあります。街歩きの際はスリに気を付けましょう!

 

バルセロナの台所「サン・ジュセップ市場」ではお土産探しにも最適!
豊かな大地と海に恵まれたバルセロナを象徴するサンジュセップ市場は、カタルーニャで最大の300店が軒を揃える巨大市場。野菜、果物、肉、魚介はもちろん、お土産にも最適なイベリコ豚の燻製からサラミ、ワインやお菓子、夕食に食べたいデリまで、何ともカラフルな食材が所狭しと並んでいます。日本語ガイドと一緒に巡りますので、ガイドブックには載っていないローカルな食材はもちろん、値段感や値段交渉の仕方までご案内します。お気軽にご相談ください!

 

日本語ガイドと一緒の散策だから、何といっても治安面が安心です
ローカルな人々で賑わう旧市街や市場。特に食の都スペインだからこそ、市場はぜひとも垣間見てみたいものの、一方でスリなどが心配という方も多いはず。このツアーなら、現地を知り尽くした日本語ガイドと共に街歩きを楽しむので、安心してバルセロナ市内散策をお楽しみいただけます。

スケジュール

14:15 シルケン・グラン・ホテル・ハバナ集合

地下鉄2号線「テトゥアン(Tenuan)」駅と「パセジ・ダ・グラシア(Passeig de Gracia)」駅のあいだのグラン・ビア・デ・レス・コルツ・カタラネス(Gran Via de les Corts Catalanes)通り沿い、「シルケン・グラン・ハバナ(Silken Gran Havana Barcelona)」ホテルのロビーにご集合ください。

 

14:30 出発、バルセロナ市内観光へ (約3時間)

日本語ガイドとともに、旧市街、ランブラス通り、サンジュセップ市場などを散策しながら、バルセロナの魅力に迫ります。

 

17:30 シルケン・グラン・ホテル・ハバナ着、解散

 

 

旅のワンポイントアドバイス

石畳を歩くので、歩きやすい靴でご参加ください
足が痛くなるとウォーキングツアーが楽しめなくなります。石畳を歩くのに負担の軽いウォーキングシューズがお勧めです。

 

旧市街を歩きながらピカソやミロのアートを探してみよう
アートの街バルセロナでは、美術館に行かずしても、ピカソやミロなどの巨匠の作品に出会うことができます。まずは、旧市街のカテドラルの向かいにあるカタルーニャ建築家協会の白い壁画。ピカソのモノクロのスケッチが描かれています。さらに、目抜き通りランブラス通りの路上では、ミロの巨大なモザイク画に出会うことができます。どちらも、街の景観に溶け込んでいて、うっかりしていると見逃してしまいます。ガイドに尋ねながら、街角に隠れたアートを探してみましょう。

 

ワイン、生ハム、サラミ、チーズ、お土産におすすめなのは?
海と山に囲まれたバルセロナは美味しいものがたくさん!せっかく市場に行くなら、お土産にぴったりな戦利品をゲットして帰りましょう。とはいえ、何を買ってよいか迷うという方へおすすめのお土産をご紹介します。まずは、オリーブの瓶詰やオリーブオイル、低価格で美味しいスペイン産ワインや、スパークリングワインのカヴァは定番です。甘いものなら、地元っ子が大好きなチョコレートや、スペイン出身の画家ダリが描いたポップでキュートなロゴでお馴染みのチュッパチャップス!バルセロナでは巨大サイズにも出会えます。生ハムやサラミは、残念ながら税関で没収されてしまうので、市場で試食しながらスペイン旅行中につまめる量を探してみましょう。