Loading.....

イタリアのサグラ

投稿日:2014年10月15日

こんにちは。ローマ支店です。今回のブログはイタリアのサグラをご紹介!サグラって何?と思う方もこの記事を読んた後はサグラに行きたくなることまちがいなし。秋ならではのイタリアの楽しみ方をご紹介いたします。

「サグラ」とは・・・

「サグラ」という言葉をどこかで聞いたことがあるでしょうか?「サグラ」とは、収穫祭の事で、10月に入るとイタリアの各田舎町で「サグラ」と呼ばれるお祭りが行われます。

収穫祭ですから、当然その町の特産物にテーマをおいて、大きなテントが張られたりして、訪れる人たちに地元の食材を生かしたメニューが安い値段で振舞われます。

お祭りですので、もちろん簡易テーブル、椅子が並べられて、食券を買い、プラスチックのお皿とコップ等にてセルフサービスで食べる所が多いです。

ローマの近郊の田舎街でも、10月に入ると毎週末どこかでこの「サグラ」が行われています。例えば、ローマ郊外のマリーノという町ではイタリアで最も古いと言われている90年の伝統を誇るワインの「サグラ」が行われます。

ローマから車で約1時間30分ほど北上した所に、カネピーナという街がありそこでは10月の毎週末、栗の「サグラ」が行われているのですが、こちらを紹介します。

小さな田舎街の入り口

街の多くの場所で売られている焼き栗

栗を袋ごといかがですか?

もちろんサラミなんかも売ってます。

街の中には手作りの小物を売るお店や彫刻の展示などを行うバンカレッラ(屋台)が出ています。

自然の洞窟を利用した倉庫カンティーナのグルメ

カネピーナの街には、昔から使っている自然の洞窟を利用した倉庫(イタリア語でカンティーナ)があります。この「サグラ」の期間だけは、その洞窟に長机、長椅子を並べて地元のお料理が安い値段で食べることができます。

カンティーナ入り口

カンティーナの前にあるポスター

メニューは、おばちゃんが手作りした細いタイプのフィエノと言われる手打ちパスタ。

サグラで味わう秋の味覚

肉のバーベキュー、栗を使った煮込み肉、田舎のクッキーなども付いて、水、ワイン混み込みで20ユーロ!

味覚の秋、週末はローマ近郊の「サグラ」に出かけて、お腹一杯美味しいものを食べて帰ってくるのがローマに住む人たちの秋の楽しみです。