Loading.....

グリム童話ゆかりの地を巡るメルヘン街道の旅

投稿日:2014年11月12日

こんにちは、フランクフルト支店です。
暖かい日が続いていたフランクフルトもいよいよ冷え込むようになり、日中の最高気温も10℃前後になってきました。
今回はメルヘン街道をご紹介します。ドイツ観光では圧倒的な人気度を誇るロマンチック街道に押され、今一存在感の薄いメルヘン街道ですが、グリム童話やディズニー映画に代表されるおとぎ話にも慣れ親しんでいる方にとっては、大満足出来るコースかと思います。

まずはフランクフルトを出発し、フランクフルト郊外のハーナウへ。ここはグリム兄弟の生誕地で、広場には二人の銅像もあります。

土曜日だったので、マーケットも楽しめました。

グリム童話をモチーフにした、可愛い壁画も発見。

グリム兄弟が幼少時代を過ごした地、シュタイナウ

続いてシュタイナウへ。ここはグリム兄弟が幼少時代を過ごした地です。

街の中心にあるシュタイナウ城には、グリム童話がモチーフの噴水が。

可愛らしいマリオネット劇場

グリム童話の人形劇を上演する、馬小屋を改装した可愛らしいマリオネット劇場もあり、上映時間まで待って観てきました。

この日は日本人誰もが知っているような有名なストーリーではありませんでしたが、ドイツ語が分からなくても、なんとなくストーリーは理解出来ます。人形の動き、声、音楽、照明使いなど全体的にとても雰囲気があり楽しめました。

本来はここから グリム兄弟が生涯の大半を過ごしグリム童話を編纂した地で、グリム兄弟博物館もあるカッセル、 赤ずきんの故郷で当時の生活などを垣間見ることができる郷土博物館もあるアルスフェルト、 などもルート上にあるのですが、時間の関係で残念ながら今回は見送り。 宿泊先であるトレンデルブルクへ向かいます。 畑と森に囲まれた小高い丘の小さな集落に立つトレンデルブルク城

ここはラプンツェルの塔のモデルにもなった本物のお城です。 高い塔からはなんとランプンツェルのなが~い髪の毛が?

数々の戦争による被害で修復はしているものの、15世紀半ばには基本的に今の姿になっていたそうです。古いお城なので、狭く急な階段を上りますが、これもまた本物だけが持つ雰囲気があります。

男性1名利用だったシングルルームでも天蓋付のメルヘンなベッドと素敵な花びらがお出迎えしてくれます(笑)

客室からの眺めも素敵です。

夕・朝食はテラス席もあるダイニングで。

地下には小グループが利用可能な個室も。

いばら姫(眠れる森の美女)のモデルとなったザバブルク城

この他にロケーションは異なりますが、いばら姫(眠れる森の美女)のモデルとなったザバブルク城も存在し、こちらも古城ホテルとして宿泊が可能です。
翌日は移動距離が長くなりますが、まずはハーメルンへ。言わずと知れたハーメルンの笛吹きの舞台です。街の中心地の教会にも、笛吹き男のステンドグラスが!

夏期には、この教会横のステージで、ハーメルンの笛吹きの劇も上演されます。 カフェが立ち並ぶ可愛らしい通り。ここにも笛吹き男の銅像が

この通りを曲がると、実話でネズミ捕りの笛吹き男が子供たちを笛の音にのせて連れ去ったとされるとされるBungelosenstrasseの裏路地になります。

1284年6月26日に、130人もの子供達がカラフルな衣装を身にまとった笛吹き男に先導されて、永遠に姿を消したと記される恐ろしい看板も出ています…

複雑な心境になっていたところに、賑やかな音楽が。 笛の音ではありませんが、運よく地元の吹奏楽隊による行進も見ることが出来ました。

ハーメルンはコンパクトな町ですが、いたるところに笛吹き男ゆかりのディスプレイがあり、気分も高まります。

そしていよいよ最終目的地のブレーメンへ。

もちろんブレーメンの音楽隊の舞台です。
世界遺産になっている中心地の広場。

そのすぐ側の教会に、ブレーメンの音楽隊の銅像が建っています。ロバの足を握ると幸せになれるそうですよ。

ここでも素敵なシニアバンドの演奏を運よく楽しむことが出来ました。

ブレーメンでも音楽隊をモチーフにしたディスプレイをたくさん目にすることが出来ます。 こちらは、おしゃれな手作り飴やさん。

アラフォー男子ながら、2日間ですっかりメルヘンな気分になってしまい、つい泥棒よけの意味も込め、縁起の良いブレーメンの音楽隊のロウソク立てを購入してしまいました。

この他にも白雪姫の舞台となったバート・ヴィルドゥンゲンなど今回ご紹介出来なかった見所もたくさんです。

南北に600kmと片道の距離だけでも長いので、観光も考えると最低2泊3日、出来れば3泊4日でじっくり巡ることをお薦めします。専用車と日本語ガイドで各地に泊まりながら観光し、お帰りは飛行機や新幹線を利用して時間を有効活用するプランは如何でしょうか。全てフランクフルト支店でお手配可能ですので、是非お気軽にご相談ください。

フランクフルト支店 T.N