Loading.....

世界遺産を歩くドロミテ・ハイキング

投稿日:2014年6月5日

ベテラン日本人ハイキングガイドと世界遺産を歩くドロミテハイキングツアーのご紹介。ドロミテのハイキングは圧倒的な景色に出会える他にないおすすめのハイキングコースです。

トレッキングガイドの紹介

正願裕美子さん

日本の山々もガイド経験があり、現在は公式のツアーコンダクターとしてイタリア中を案内。夏山はドロミテ、アオスタエリアに加え、スイス、オーストリア、スロベニア、フランス、ピレネーなどの添乗経験が豊富。

イタリアソムリエ協会のソムリエの資格を持っているので、ワインや食文化にまつわる話も面白い。

yumikosan

ベテラン日本人ハイキングガイドと世界遺産を歩く

イタリア北部にあるドロミテと言われる山岳地帯は、ユネスコの世界遺産にも指定され、世界中でも有名なハイキングなどのメッカです。青い空とゴツゴツとした岩山と緑のコントラストがとても素適です。広大に広がるドロミテ山岳地帯の中でも、セッラ山群、サッソ・ルンゴと言われる大きな岩山は圧倒的な迫力があります。そのセッラ山群、サッソルンゴの迫力を間近に感じることができ、ドロミテの女王と呼ばれる氷河を抱えるマルモラーダ等、素適な景色に出会える初心者用のトレッキングコースに挑戦する事ができます。

(JTBヨーロッパのツアーでは、ヴェネチア空港でのお迎えからヴェネチア空港からの出発まで、ベテラン日本人トレッキングガイドが同行するので、初めてのイタリア・トレッキングも安心です。ドロミテ・ハイキングツアー詳細へ

トレッキングのルートは、初心者でも安心して参加できるコースになっています。お子さんなら小学校1年生くらいから問題なく歩くことができるでしょう。(もちろんお子さんによりますが)

 

ハイキングの日程は、1日目がポルドイ峠からフェダイア湖へ降りるヴィエル・ダル・プランのハイキングコース。

 

ホテルから専用車でポルドイ峠へ。そこからロープウェーに乗ってサス・ポルドイへ。サス・ポルドイからの景色はお天気が良ければ本当に素晴らしく忘れがたいものになるでしょう。

サス・ポルドイから景色を眺めながらのルートをご紹介

ロープウェーでポルドイ峠に下り、ヴィエル・ダル・プランのハイキングスタート

最初の小一時間はセッラ山群(この写真の岩山の集まりを言う)を背にゆったりとした登り。

一旦のぼりが終わるとあとは基本的に稜線沿いの緩やかな下りが続く。

ヴィエル・ダル・プラン小屋にて昼食

ヴィエル・ダル・プラン小屋(2432m)到着し、小屋にて昼食。

**前日にカナツェイのスーパーで買い物をしておいて、マルモラーダを眺めながら芝生の上でピクニックするのも良い。

昼食後、フェダイア湖に向けて下山。北にセッラ、南にマルモラーダの豪快な迫力は満点。

サッソ·ルンゴ、カティナッチョ、チヴェッタはもちろんのこと、ペルモ、アンテラオ、クロダ·ダ·ラーゴなどのコルティナエリアの山々も見える。

2日目はセッラ峠~チャンピノイのハイキングコース

ホテルから専用車でセッラ峠(2200m)へ。

2人のりの立ち乗りキャビンで、デメツ小屋(2678m)まであがります。ここで、前日のハイキングコースを眺めることができます。セッラ峠に下り、チャンピノイのハイキングコーススタート (青線)

リフト乗り場からコミチ小屋まではゆるやかな下りと登りを繰り返す。前半に奇怪な岩が多いルートを通り、それを抜けると草原のように広いエリアをハイキング。左手にそそり立つサッソルンゴと、右手の壮大なセッラの姿が素晴らしい南はマルモラーダ、北はガルデナ峠エリアのチール山塊群が見える。

小屋でも侮ってはいけない!そう、ここはイタリアの小屋!

コミチ小屋(2155m)で昼食

コミチ小屋のランチはメニューがおしゃれ。ゆっくりとしたランチタイムが楽しめる。

冬はゲレンデ食堂として活躍する各山小屋ですが、ここはさすがイタリア!山小屋の料理だからと言って馬鹿にはできません。美味しい生ハムやサラミなどの前菜に始まり本格的なお料理が楽しめます。

特にこのコミチ小屋は、有名スキーヤーから芸能人、政治家等も立ち寄ると言われていて、山中にありながら、ヴェネチア近郊の町グラードから新鮮な魚を取り寄せているので、新鮮な魚料理も食べることができます。

2日目午後のルート

小屋からチャンピノイまでは険しくはないが小一時間の登り。セルヴァへのロープウェイでは北側のガイスラー山塊群が見える。

チャンピノイ(2255m)からロープウェイでセルヴァに下山。

セルヴァから専用車で、ガルデナ峠、カンポロンゴ、ポルドイ峠を眺めながらのパノラミックドライブの後ホテルへ。時計回りでセッラ山群(冬はスキーで回れるセッラロンダ)を一周。セッラ山を囲む山々を360度のパノラマで楽しみます。セッラ山も眺める方向によって形を変えるのが魅力的。

宿泊ホテル

 

宿泊ホテルでは、疲れた体を癒すため、ウェルネスセンターが無料で利用できます。1日の疲れを取るのに最適です。

ハイキングの後はおしいいレストランで。

夕食は、ホテルから歩いてすぐのレストランにて。

最後の日の夕食は、カナツェイの街中にあるトレンティーノ州の郷土料理レストランに指定されているワインレストランにて夕食

ドロミテハイキングはファミリーにもオススメ!!

また、就学前の幼いお子様を連れた御家族等でハイキングはちょっと無理という方も、大歓迎のツアーです。ロープウェーやキャビンを使って、ドロミテのダイナミックなパノラマを楽しみながら、山小屋で昼食などを楽しむ事ができますので、申し込みの際ご相談下さい。